アメリカでは、子供がレモネード売りを通してビジネスのイロハを学ぶというのはよく知られる話だ。しかし、ロンドンに住む8歳の女の子、イヴ・ホブズボームちゃんは別のアイデアを思いついた。なんと、人生にまつわる問題解決サービスをスタートさせたのだ。この小さな女の子による斬新なサービスが注目を集めている。

イヴちゃんがビジネスを始めようと思ったのは、技術系の会社を起業したお父さんに影響されたことがきっかけだ。「パパのビジネスをみて、ビジネスがどういうことをするのかわかったの。それでわたしもビジネスをしたいとおもったの」と言う。何をすべきかしばらく考えていたところ、突然アイデアがひらめいた。「問題解決をしよう!」と。

早速、イヴちゃんは「EveProblemSolver.com」というサイトを起ち上げ、宣伝を開始した。最初の顧客は昨年12月、「夫にすごくイライラするの」との悩みであった。それに対しイヴちゃんは「チャラにすればいいのよ。おなじようにだんなさんをイライラさせてみればいいかもね」と提案。お客さんはとても感心していたそうな。以降、すでに40件ほどの問題解決をしたそうだ。

イヴちゃんの得意とする分野は「愛、人生、ワークバランスに関する問題」だという。悲喜こもごもを経験しすぎた大人よりも、ピュアで素直な視点ならではの有用なアドバイスをもらえるのかもしれない。

基本的にどんな問題でも解決の手伝いをするというが、「宇宙に終わりはあるのか?」「亡くなった親戚を取り戻すことができるのか?」というたぐいの問題は解決できないという。なお、学校の宿題(特に算数)を手伝うことはしないそうだ。

ちなみに料金は、問題の難しさによって変わる。難しい問題の場合は1ポンド(約130円)、日常的な問題についてはそれよりも安くなるとのこと。利用は簡単。解決したい問題をイヴちゃん宛てにメールするだけだ。

なんと手軽なサービスだろうか! 高額なカウンセリングを受けるよりも、もしかしたら効果があるかもしれない。私(記者)もイヴちゃんに、頭を悩ませている問題をメールしてみようかと思っている。どんなアドバイスをしてもらえるか非常に楽しみだ。

(文=佐藤 ゆき
参照元:Jezebel, Problem Solved(英文)