日本でも高い人気を誇る韓流アイドルグループ「少女時代」のメンバー、ジェシカの画像が韓国ネットユーザーの間で話題になっています。その画像とは、ニューヨークで撮影された2つの画像。1つはグラビア用のもので、もう1つはファンが撮ったのだとか。

ん!? なんかおかしくない? 同一人物というのはわかるけど、手足の長さがッ……手足と胴が長さがまったく違うやんけ~ッ!!

というくらいに、まったく別人のようになってしまっているのです。おそらく画像加工したのではないかと思うのですが、この画像に韓国でも賛否が巻き起こり、「これはひどい」という指摘がある一方で「逆に親しみがわく」と、擁護する意見もあるようです。

この画像は、韓国の掲示版サイトに「身長を1.5倍に引き伸ばしたジェシカの最近の画像」として紹介されました。向かって左の画像(ファンが撮影したとされるもの)と、右のグラビア画像では、手足を含む体の長さがまったく異なっているのです。背景や着衣から見るに、画像加工したと思うのですが、これは一体……どういうこと?

これを韓国ネットユーザーは「屈辱写真」として話題にしており、「幻想的」、「非現実的」という声までささやかれています。しかしその一方で「いまどき画像加工は珍しくない」「ありのままの彼女に親しみがわく」という意見もあります。たしかに「人間だもの」と安心感を覚えるのも事実ですね。

とはいえ、あまり極端な加工はかえってマイナスの印象を与えることもあるので、ほどほどが良いのではないでしょうか。文字通り、背伸びした画像になってしまったようです。

参照元:Healthmedi(韓国語)
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]