ここにダウンロードしたいような、したくないような非常に迷ってしまうFacebookツールがある。その名も「Unfriend Finder」。

これは何をするためのツールかというと、自分を裏切っ……ではなく、Facebook上で自分と友達であることをやめた人、もしくは自分が送った友達リクエストを保留にしている、または拒否した人を見つけるためのツールである。

現在この「Unfriend Finder」は世界中で人気を博しており、今まで4400万回ダウンロードされたという。やはり人は、他人が自分のことをどう思っているのかが気になるようである。

このツールは無料でダウンロードできるので、Facebook上の友達関係がどうなっているのかが知りたいという方は、ぜひダウンロードしてみるといいだろう。

ちなみに「Unfriend Finder」が自分のFacebookに組み込まれると、他のユーザーが自分の友達をやめるたびに、メニューバーに赤い吹き出しで「お知らせ」が出てくる。このようなとっても辛い仕様になるので、ダウンロードする際はしっかり心の準備をして頂きたい。

(文=田代大一朗

参照元:Daily Mail(英文), Unfriend Finder(こちらでダウンロードできます。ブラウザによっては、拡張機能をインストールする必要があります)

▼ダウンロードすると、Facebookの左の欄に「Unfriend Finder」が登場!
友達が増えた時のマーク「+1」とは正反対の、「-1」マークが…

▼こちらが自分が送った友達リクエストを保留している人たちのリスト。結構いたんだ…

▼うん? 何かお知らせが来ている

▼うそーー! こういうショックが急にやってくるので、ご注意を!