ネット上でいま、「スゴイ!」と話題になっている犬を、みなさんはご存じだろうか。イギリスに住むその犬は、3歳のオジー君。彼の何がそんなにスゴイのかというと、「バランス感覚」である。

飼い主であるニックさんのトレーニングにより、オジー君は、たった一本のロープの上に立つという曲芸を身につけた。さらに、まるでサーフィンでもしているかのように、道路標識の上に立ったり、ニックさんの肩の上に乗って一緒にサイクリングを楽しんだりもする。

すべては、ニックさんとのトレーニングの賜物なのだが、実は彼自身も犬を飼うのが初めてで、本などから様々な知識を得て、オジー君と共に成長してきたという。

「最初は、『お手』などの基本的なことから始めて、いまではバランス感覚だけでなく、私の言葉も理解する能力を身につけました。オジーに、白いトレーナーを取ってくるように言うと、きちんとそれを持ってきます。他のものを頼んでも、間違えません」とのこと。

オジー君の曲芸は、YouTubeにアップされた動画「Dog Balancing On A Chain」で確認することができる。これは、たまたま通りかかった人が、そのバランス感覚に驚き、撮影したものなのだが、動画アップ後、わずか一日のうちに世界中で8万回再生されたという。

また、ニックさん本人の撮影による動画「amazing acrobatic dog」では、トレーニング中のオジー君も見ることができる。技を身につける前のオジー君が、必死にロープに立とうとする様子は、なんともカワイイぞ! 気になる方は、ぜひオジー君のバランス感覚を確認してみるといいだろう。

参照元:YouTube nicknozzyEpicWinPlanetMail Online(英文)

▼こちらが一日に8万回再生された動画

▼トレーニング中のオジー君。思わず「ガンバレ!」と言いたくなる

▼チェーンの上に立つオジー君。スゴイぞ!

▼道路標識の上にも立てる

▼こんな所も歩ける。猫みたい……

▼ニックさんとサイクリング中

▼新聞を取ってくることなんて朝飯前

▼着信があったら、携帯も持ってきてくれる