「車の運転は、女よりも男のほうが上手い。駐車となればなおさらだ」……なんて、誰が言ったか定かではないが、一般的には、このように考えている人が多いのではないだろうか。よほどの運転上手でない限り、女性ですらそのように思っているようだ。

しかし、最新の調査によると、これは大きな間違いのようである。なんと、「駐車に関しては、男性よりも女性のほうが上手い」というのだ。

National Car Parks(NCP)という、英国の有料駐車場を運営する会社の企画で行われた調査で、男女2500人の駐車能力が試された。駐車に必要とされる様々なスキルを、20点満点で評価するというものだ。

結果、大方の予想に反して、女性のほうがスキルが高く、駐車上手であることが明らかになった。平均点は、男性が12.3だったのに対し、女性は13.4だった。

様々な項目の中で、特に男女差が顕著だったのは、「駐車可能な場所を見つける能力」。男性は急ぐあまりに、駐車場内の空きスペースを見逃して通り過ぎてしまう傾向がみられた。

これに対し、女性はより緩やかなスピードで運転するため、空いている場所、もしくはすぐにでも空きそうな場所に気付きやすく、結果的にスペースを確保できた人が多かったとのこと。

また、「駐車スペースの真ん中に停める能力」も、男性25パーセント、女性53パーセントで、女性のほうが中央に正確に停めていることが明らかになった。この理由は、女性の几帳面さにあるという。

というのも、女性は、きちんとスペースの中央に停めるために、「切り返し」を行う人が多く、その割合は56パーセントに及んだ。しかし、男性は多少のズレならば気にしないようで、切り返しをした人は、29パーセントであった。

その他にも、きちんとバックして駐車した人の割合は、男性が28パーセントで、女性は39パーセントと、こちらも女性の几帳面さが表れたようだ。

男性が女性よりも上回っていた点は、「駐車にかかる時間」。男性の平均が16秒なのに対し、女性は21秒。これを基に、一生のうちにどれくらいの時間を駐車に費やしているか試算したところ、男性は9日間、女性は12日間とのこと。

さらに、男性ドライバーには、ある興味深い共通点がみられたという。それは、助手席に女性が乗っている場合、広い駐車スペースがあるにもかかわらず、より狭いほうのスペースに無理やり停めようとする傾向があったというのだ。

どうやら、男性には、「上手くやらなければ……」という、プレッシャーやプライドのようなものがあるのかもしれない。しかし、どんな理由であっても、雑な駐車にならないように気をつけたいものだ。

参照元:Mail Online(英文)

写真:ロケットニュース24