皆さんは、マクドナルドで「ハンバーガーのパン抜き」が注文できるのをご存じだろうか? マクドナルドはできるだけお客さんの要望に応えるべく、「Made for You」というサービスを展開している。

そのサービスは、お客さんが苦手な具やソースをハンバーガーから抜いたり、そのほかお客さんが求める要望に応えていくというもの。多少だがかけるソースを増やしてくれたりもできるようだ。そのサービスで「ハンバーガーのパン抜き」が可能なのである。ということで、実際にパン抜きを注文してみた。

当編集部のS記者は、体調を考えてマクドナルドでハンバーガーのパン抜きを頼むことがたまにあり、今回も彼に「Made for You」のサービスでパン抜きを注文してもらった。

今回パン抜きをお願いしたマクドナルドの料理は、ハンバーガー、ビッグマック、テリヤキマックバーガー、チキンフィレオ、グランドキャニオンバーガー。さすがにグランドキャニオンバーガーは無理だろうと思ったが、なんとすべてのハンバーガーをパン抜きにしてもらうことができた!

カロリーが気になる人やパンが苦手な人は「パン抜き」をお願いするといいかもしれない。また、ピクルスやレタスも抜いてもらうことが可能である。さらに、テリヤキバーガーのテリヤキソースを抜くことも可能だ。ちなみに、食べやすいようにフォークもくれる。

ただし「Made for You」のサービスをお願いする場合は、ある程度のマナーを守っておきたい。通常の料理よりも調理と準備に時間がかかるため、混み合っているときは避けて注文するようにしよう。また、店舗によってはできない場合もあると思われるので、断られたらあきらめ、無理を言わないようにしよう。
 
写真: RocketNews24.
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

 
▼ハンバーガー

 
▼ビッグマック

 
▼チキンフィレオ

 
▼てりやきマックバーガー

 
▼グランドキャニオンバーガー

 

 

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]