2012年2月2日から販売が開始される、日本ケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)の新商品『チキンフィレダブル』。これは北米で『ダブルダウン』という商品名で発売されているもので、フライドチキンとフライドチキンの間にチーズとベーコンをサンドした画期的な料理。

つまり、ハンバーガーのパンの部分をフライドチキンにかえたものである。当編集部では、発売日まで待てなかったのでチキンフィレサンドを購入して『ダブルダウン』を自作する記事( http://goo.gl/UyORV )をお伝えしたが、コンビニエンスストア『ファミリーマート』のファミチキを使用して『ダブルダウン』を作ると「本家KFCの『ダブルダウン』よりも激ウマ」らしい。

ということで、実際に『ファミリーマート』のファミチキを使用して『ダブルダウン』を作ってみたぞ! さらに、どうして「本家KFCの『ダブルダウン』よりも激ウマ」なのか、その理由も判明した!

用意するものは、ファミチキ2枚、チェダーチーズ、ゴーダチーズ、ベーコン、マヨネーズ。あとはファミチキ、マヨネーズ、チェダーチーズ、ベーコン、ゴーダチーズ、ベーコン、マヨネーズ、ファミチキの順に重ねていくだけ。これで完成である。

思い切ってパクッと豪快にかぶりつく。……うめぇええええええええええええ! もしかすると、KFCのチキンフィレを使用した『ダブルダウン』より、ファミチキを使用したほうがジューシィーで美味しいんじゃないか? 調理時に、30秒ほど電子レンジで温めるとチーズがとろけ、さらに肉汁があふれ出てくるので美味しさが増すッ!

KFCの『ダブルダウン』は胸肉を使用しているため、サッパリとしていて脂っこくない。それはそれで美味なのだが、肉を食べるからにはジューシィーでボリューム感のあるものを食べたい。そうなると、肉汁がたっぷりと入っているファミチキのほうが、『ダブルダウン』の肉として最適なのだ。

ぜひ皆さんにもファミチキ版『ダブルダウン』を堪能してもらいたいものである。家の近くにファミリーマートがない人は、ローソンのLチキでも問題ないし、それはそれでとても美味しい。
 
写真: RocketNews24.