カナダのとあるバンドが最近公開した動画が、海外のインターネットユーザーの間で注目を集めている。この動画は2012年1月5日に公開されたものなのだが、わずか3日で450万回再生されるほどの人気ぶり。というのも、彼らは1本のアコースティックギターをメンバー5人で演奏している。一見奇をてらったチャレンジに見えるのだが、これがなかなかカッコイイ楽曲に仕上がっているのである。

ユニークな演奏に挑戦しているのは、オンタリオのインディーバンド「Walk Off The Earth」だ。彼らは、3年前からYoutubeにチャンネルを開設し、楽曲を公開している。

その彼らが最新の動画で、オーストラリアのアーティスト「ゴティエ」のカバーを試みた。アコースティック色の強い楽曲『Somebody That I Used to Know』を、5人がかりで1本のギター演奏にチャレンジしたのである。

一見奇抜なだけの演奏に見えるのだが、メンバーが各パートを上手に分担している。しかもそれぞれヴォーカルパートを受け持っており、これがなかなか秀逸なアレンジになっており、想像以上にカッコイイ!

ちなみにYoutubeでは軒並み高評価を得ており、楽曲の販売を行っているiTunesでもかなり好評だ。興味のある方は是非1度聞いてみて頂きたい。もしかしたら、元祖ゴティエのアレンジよりもカッコイイと感じるかもしれない。

参照元:Youtube walkofftheearth

▼ 5人で1本のギターを演奏するWalk Off The Earth
▼ こちらがオリジナル、ゴティエの『Somebody That I Used to Know』