歌やダンスのみならず、その美しい脚でも多くの人を魅了する韓国アイドルグループ「少女時代」。先日彼女らの美脚が手に入れられるエクササイズを紹介したが、実際にこれを行えば、ある特別なブーツが履けるようになるかもしれない。

そのブーツとは、少女時代が『Mr. Taxi』という曲のパフォーマンス中に履いているブーツのことである。少女時代がこのブーツで舞台に登場すると、一気に注目が集まり、現在韓国や英語圏のネットニュースで数多く報じられている。このブーツを製作した韓国ブランド「ペルケ」の関係者は、次のようにこのブーツの特徴を説明している。

「少女時代メンバーのサイズを受けて製作されたブーツは、一般的なサイズのブーツよりも幅が5cm以上細く、丈が5cm以上長くなっています。一般的な普通のスタイルを持った人々では、履けないサイズです」

そう、ブーツを通して見えてくる少女時代の一般人離れした体型に、みな驚いているのだ。そしてこのニュースを見た海外ユーザーからは、次のような反応が返ってきている。
 
「これを履いてたら、本当に苦しそう」
「オーマイガー」
「本当にガリガリだね」
「わあ、怖い。なんでそんなに痩せてるの?」
「彼女たちみたいな脚が欲しい」
「このブーツホントにいいね!でも私じゃ履けない…」
「履くのがとっても痛そう」
「本当に細いな、ちょっとおかしいぐらい。でも羨ましいと思っている自分がいる(笑)」
 
世界もびっくりの少女時代の美脚。これもきっと日々の運動や食事管理といった努力があってこそ、得られるものなのであろう。

(文=田代大一朗

参照元:kyeongin.com, fnnews.com(韓国語), allkpop.com(英語)

▼確かにこれは苦しそう