皆さんも小さい頃、お父さんやお母さん、周りの大人に怒られた経験は一度や二度はお持ちではないだろうか。

悪フザケがすぎて怒られるというのは動物の世界でもあるようだ。ある動物園にいるチビシロクマくんがまたイタズラをしてお母さんに怒られたよう。最初は直立不動で怒られていたのだが、許してもらいたくてお母さんにギュっと抱きついたそうだ。その様子があまりにもいじらしくて、あまりにもカワイイのだ。

このいじらしいやりとりが見られたのは、デンマークにあるオールボー動物園だ。この動物園では母シロクマ(ホッキョクグマ)のマリクと1才になったばかりのチビシロクマのアウゴくんが飼育されている。アウゴくんはワンパク盛り。イタズラをしてはお母さんであるマリクを困らせているそうだ。

ついに見かねたマリクはアウゴくんを立たせてお説教。いつもは優しいお母さんに怒られてビクッと直立不動になっちゃうアウゴくん。人間の子だったら泣き出しそうだ。

すると、アウゴくんは悲しくなっちゃったのかマリクにギュっと抱きついた。まるで「お母ちゃん、ごめんね。ゆるしてね」と言っているみたいだ。

そして、お母さんにチュッとキス。もうそんなことをされたら、さすがのマリクも怒る気も失せたようだ。「もう悪いことをしちゃだめよ」とアウゴくんにキス。なんともいじらしくて微笑ましい光景である。

飼育員によると、アウゴくんはマリクにかまってほしくてイタズラをするそうだ。お母さんが大好きなのはわかるけど、アウゴくん、もうお母さんを困らせたらだめだぞ。

参照元:animal tracks(英語)

▼「あんたはまた、こんなことして!」、怒られてビクっ
▼ぎゅぅっ、「お母ちゃん、ごめんね。ゆるしてね」

▼「もう悪いことしちゃだめよ」「うんー」