東京の新大久保といえば韓国人街(コリアンタウン)だ。韓国人街といえばキムチ! キムチといえば韓国! 韓国といえば新大久保! 新大久保といえば韓国人街! 韓国人街といえばチョンガーネだ!

韓国人街がある東京・新大久保に、『チョンガーネ』という韓国食品や化粧品を販売する中規模なショッピングセンターがオープンしたぞ! 韓流ブームの影響のせいか『チョンガーネ』には多くの日本人女性が訪れており、韓国食材を山のように購入しているという。

白金の女性はシロガネーゼ、麻布十番の女性はジュヴァーナと呼ばれているから、『チョンガーネ』の女性はチョンガネーゼ!?とにかく日本人女性に大人気の『チョンガーネ』に実際に行って買い物をしてみたぞ!

『チョンガーネ』に入ると、韓国食材を購入しているチョンガネーゼたちでいっぱい。客のほぼ8割が女性だったかもしれない。韓国食材がかなり豊富で、キムチやホットク、チヂミ、焼肉用加工肉などの食品だけでなく、マッコリのラインナップも非常に充実していた。

また、日本ではなかなか手に入らない韓国の調味料やインスタントフードも多数売られており、「ここで手に入らない韓国食材はない!」といっても過言ではないくらい、自由実した品ぞろえになっている。

店員が店舗内で作ったチヂミやホットクも非常に美味しく、そしてイケメン韓国人店員も多くいた。記者は韓国海苔やチャン・グンソクチョコレート、冷凍ホットク、韓国版海老せん等を購入し、実際に食べてみたが非常に美味だった。店内にいるだけで楽しい『チョンガーネ』。土日はチョンガネーゼたちで非常に込むが、それでも行く価値のあるショッピングセンターである。

ちなみに『チョンガーネ』という店名は「ステキな男子のいる場所」という意味があるらしい。もしかすると、独身チョンガネーゼにとってステキな出会いがある場所なのかも!?

・今回ご紹介したお店のデータ
店名 チョンガーネ
住所 東京都新宿区百人町2

写真: RocketNews24