以前、「3歳くらいの子どもが小麦粉を手にすると大変なことになる」とお伝えした。とある家庭の1歳と3歳の兄弟は、リビングに小麦粉をぶちまけ、まるで砂場で遊ぶように部屋中を真っ白にしてしまったのである。その一部始終を撮影した動画は、海外のインターネットユーザーの間で話題になったのだが、それに負けず劣らず、2歳の子が激しく部屋を汚してしまう動画が注目を集めている。

その子がおもちゃにしたものとは、ドッグフードだ。この子の悪行(?)で、キッチンは飼い犬も呆れるほどの惨状と化したのである。

ドッグフードでいたずらをやらかしたのは、「LifeWithHavoc」というネットユーザーの2歳の息子だ。ある日のこと、この子はキッチンをターゲットにして、派手な遊びを展開したのだ。彼はまずパンとシリアルを棚から引っ張り出し、それらすべてをミルクで浸してしまった。

豪快な遊びの仕上げにドッグフードに目をつけ、中身をすべてキッチンの床に撒き散らしてしまったのである。これには飼い犬のゴールデンレトリバーもびっくり。いつものように食事をしようとキッチンに姿をあらわしたところ、ぶちまかれたドッグフードに驚いた様子。しかし彼の遊びを止めることができず、ただ見守るだけだった。

この後、親が片付けに追われたのは言うまでもない。そして、息子の手の届かないところに、物を置かないようにしなければならなかったとのことだ。この年頃の子どもは本当に可愛いのだが、目を離すと驚くべき行動に出る。油断は禁物である。

参照元:Youtube LifeWithHavoc