旅に出たい。できるなら車でアメリカ縦断なんてしてみたいなあ。でも色々と、物理的に不可能だろうなあ…なんて、やってみる前から落ち込んでいるあなたに、朗報です。

なんと、わざわざアメリカに行かなくても、「たった5分間観ただけで、アメリカ全土を横断した気分になれてしまう」映像があるのです。たった5分なら、どんなに忙しい日々を過ごしていたとしても、観ることができるでしょ?

このステキな映像を撮影するために旅に出たのは、フリーランスのカメラマンであるブライアン・デフリース氏。自らが所有するホンダの車にカメラを取り付けて、5分毎に撮影しただけという、とってもお手軽な方法で製作された映像には、臨場感がいっぱい。まるで自分が運転している気分になれちゃうから不思議です。

8月8日にニューヨークを出発したデフリース氏は、10月1日までの55日間で、32もの州を走り抜けました。その総移動距離は、圧巻の19673キロ! これは、地球をおよそ半周したのと同距離に当たります。

もしかするとあなたは、目が回るような早さの映像に、ちょっぴり疲れてしまうかもしれません。2か月に渡って撮りためられたアメリカ全土の風景を、無理やりギュッと5分に凝縮してしまったのだから、これも致し方ないこと。でもこれで全米を縦断できたと思えば、なんてことないでしょ?

寄稿:Pouch
参照元:xo.typepad.com(英文)

▼旅のコースです

▼目が回る!!