フィリピンの首都マニラから車でおよそ2時間。サン・パブロ・シティーという街にある大規模なリゾート施設『ヴィラ・エスクデロ』には、とってもユニークなレストンがあるのです。それはなんと、巨大な滝の中にある、なんとも涼しげなレストラン!

滝は人工物ですが、そのド迫力のスケールは、都内でもよく目にするチョロチョロ流れるような類の、生易しいものではありません。ザブーンザブーンと勢いよく押し寄せてくる波を目の前にして食事をする客たちの姿は、レストランというよりも、滝の中に無理やりテーブルを置いてしまったというような風情。

熱帯の風が吹き抜けるヤシの林の中で、滝から流れてきた水に直接素足を突っ込んで、フィリピン料理に舌鼓。なんともオツではありませんか。ちなみに滝の上には池があり、そこではラフティングまで体験できるそう。

スペイン人のエスクデロさんが、元々ココナツ農場であったこの地を現在のように一般開放し始めたのは、1981年のことでした。その後園内にはレストランをはじめ、プールやジャグジー、スポーツ施設や博物館など様々な施設ができ、今では国内外の観光客から絶大な人気を集めているそう。また、広大な園内は牛車しか移動手段がないため、子供連れでも安心して楽しめます。

『ヴィラ・エスクデロ』は、入場料さえ払えばほとんどの施設が無料で利用可能。レストランもランチであれば、無料でビュッフェスタイルのフィリピン料理を楽しめるのだとか。これはお得ですね。フィリピンに行く際には、なにがなんでも立ち寄りたくなるスポットです。

寄稿:Pouch
参照元:villaescudero.com(英文)

▼ザブザブしてます


▼楽しそう!