口笛吹いて~♪ 空き地へ行った~♪、口笛と言えば通常、口先を尖らせて強く息を吹くことによって音を鳴らすものである。その一般的な口笛の概念を覆すような動画が、海外インターネットユーザーの間で話題となっている。この動画は1980年代にテレビ放映されたものだが、出演者の男性は、歌っているかのように口を動かして、音を奏でているのである。男性の口のなかは一体どうなってんの!?

この動画は2011年11月末にYoutubeに公開されたものだ。80年代のテレビのトークショーなのだが、ゲストと思われる男性が、口笛で「ジョージア・オン・マイ・マインド(我が心のジョージア)」を披露している。

彼の口笛は一般的に知られる口笛とは異なり、口を尖らせることなく、歌うようにして音を出すのだ。スタジオの観客は誰も驚いているようで、ポカンとしてしまっている。子どもたちは彼を真似るように口を動かすのだが、残念ながら同じように音を出すことは難しいようだ。

おそらくこの男性は、歯笛に近い要領で口腔で音を出しているものと思われる。それにしても、彼の口のなかはどのようになっているのだろうか? 気になって仕方がないのだが……。

参照元:Youtube AndyGattis