今日12月7日の大安吉日に、ロイヤリティマーケティングが総額4000万ポイントがぽ~んと当たる!「Ponta くじキャンペーン」の発表イベントを行った。そこに運を「もってる芸人」がゲストとして登場し、自身のもってる話で会場を大いに沸かせた。

今回「もってる芸人」としてイベントに参加したのは、FUJIWARA原西孝幸さん、笑い飯西田幸治さん、POISON GIRL BAND吉田大吾さん、サバンナ八木真澄さん、平成ノブシコブシ吉村崇さん、スリムクラブ真栄田賢さん、2700八十島弘行さんの計7人の吉本芸人。(博多華丸大吉 博多大吉さんは体調不良で不参加)

彼らが「もってる芸人」として選ばれた理由は、各々(おのおの)の名前に縁起のいい文字が入っているから。例えば、原西孝幸さんでいえば「幸」、吉田大吾さんでいえば「吉」、八木真澄さんでいえば「八」といった感じだ。

そしてイベントのなかで、7人の芸人たちは自分の運をもってる話を披露。次がその選ばれし芸人たちが明かすもってる話だ!

POISON GIRL BAND 吉田大吾さん
「番組とかでいろんな占い師さんに見てもらったんですが、誰に見てもらっても僕の未来はとにかく明るいと言われるんです。そして最近見てもらった占い師さんに、再来年の2013年爆発的に売れますと言われたんですよ! ただ、今のキャラじゃなくて、高田純二キャラで売れるそうです」

サバンナ八木真澄さん
「全く働いてなかったフリーターの彼女が、短期のバイトを始めまして、やっと働いてくれたかと。それでも2日間のバイトなんですが」

平成ノブシコブシ吉村崇さん
「これは逆にもってる話なんですが、僕は19歳の時、埼玉で一日に2回カツアゲに遭いましたから。2回目なんて中学生ですよ! こんな経験したの日本で僕ぐらいしかいませんよ」

また、今回の「Ponta くじキャンペーン」では総額4000万ポイント(4000万円相等)が当たるのだが、笑い飯西田幸治さんは「もし4000万ポイントあったら、どうしますか?」という質問に対し、次のように返していた。

「僕はケンタッキーフライドチキンさん(Ponta参加企業の提携店舗)が好きで、よく行かしてもらうんですけれども、入り口に立っているカーネルサンダースが僕やったらいいなと思うんで、全国のカーネルサンダースの像を僕の像に変えたいと思います。(笑)大阪だけはランディ・バースの像で構いませんので」

こうして笑いで会場を沸かせた7人の芸人たちはステージを颯爽と退場。ちなみに、今回のPonta くじキャンペーンでは、1等に1000万ポイント(1000万円相等/全期間で1名様)、2等に500万ポイント(500万円相等/2週間毎に各2名様・合計6名様)という夢のような高額ポイントが用意されているので、気になる方はPonta くじキャンペーンサイトをチェックしてみるといい!

誰もが羨(うらや)む「もってる話」。みなさんはどんな時に「自分は運をもってる」と感じたことがあるだろうか?

参照元:Ponta くじキャンペーン

▼「もってる芸人」7人がマスコットキャラクター「ポンタ」の帽子をかぶって登場!

▼2013年大ブレーク?のPOISON GIRL BAND 吉田大吾さん

▼フリーターの彼女が短期のバイトを始めて喜ぶサバンナ八木さん

▼笑い飯西田さん「4000万ポイントで、全国のカーネルサンダースを僕の像に変えたい!」

▼奇跡的にポンタと同じ名前を持つ土肥ポン太さんは悲しくもVTR出演