「世界地図を描いてください」といわれ、皆さんは頭の中に地形とその国名、それから国の特徴までを正確に描くことができますか?

以前当サイトで「台湾の子供が描いたとされる世界地図」をご紹介しましたが、今回も一般の人が描いたとされる話題の世界地図をご紹介します。地図にはフリーハンドで描かれた簡単な世界の地形に、その国の特徴を表す一言が記入されていますが、私たちの認識と違うところがたくさんあって面白いんですよ。
 
カナダ~アラスカ:不愉快な音楽と熊
アメリカ合衆国:自由とイエス・キリスト
メキシコ:テキーラとポルノ(下品な方の)
南米大陸:ドラッグとスーパーモデル
アイスランド:ビョーク
北欧:バイキングとポルノ(良質なもの)
グリーンランド:バイキングがさらにたくさんいる
イギリス:自由はない、イエス・キリストもいない
ヨーロッパ:芸術
中東:戦争と石油
アフリカ大陸:さらに戦争
ロシア:メールでお取り寄せできる花嫁
中国:リーボックとナイキ
インド:コールセンター
東南アジア:恐怖(たくさんのドラッグ)
ニュージーランド:ホビット族
オーストラリア:人種差別主義者
日本:遊戯王とポルノ(マジで最悪なもの)
 
この地図がどこで描かれたものかは定かではありませんが、地図の中心がイギリスとなっていること、それからアメリカと対照的な比較をしている点から、おそらくイギリスか、周辺の国で作成されたものだと思われます。

そして、この地図で注目すべき点は、やはりわが国日本。台湾の子供が描いた地図の時には「いたるところにアダルトなものが……」というコメントが入れられていましたが、今回も「アニメとエロ」という安定した結果になってしまいました。

海外の方に「マジで最悪なポルノであふれた国」だなんて思われているのは残念ですが、アニメをはじめとし日本にはもっと良い文化がたくさんありますよね。皆さんは日本をひとことで紹介するとしたらどんなコメントをいれますか?

寄稿:Pouch
参照元:djmick.co.uk(英文)