米アップル社の前CEO、スティーブ・ジョブズ氏がこの世を去ってから早いもので2カ月が過ぎ去ろうとしている。いや、まだ2カ月しか経過していないと考えるべきだろうか。同社を取り巻く環境は刻々と変化し、iPhone4Sの発売後も次世代機の噂やタブレット端末iPadに関する情報などが常に錯綜している。

そして、彼の伝記が世界中でベストセラーとなり、映画化の話も着々と進んでいるようだ。この世を去ってもなお、ジョブズ氏の影響力が続いているようにさえ感じる。

最近になって、海外のインターネットユーザーの間で、彼の短いスピーチの動画が話題となっている。その映像はたったの46秒のものだ。しかしながらその発言には考えさせられるものがあり、海外IT系サイトでは「必見」の動画として紹介されているのである。

動画を紹介しているのは、IT系情報サイトの「The Next Web」だ。紹介されている映像の出自は明らかになっておらず、この同サイトは「この動画のオリジナルを知っている人は、教えて欲しい」とさえ伝えている。映像はわずか1分足らずのもので、ジョブズ氏はインタビューに応えているようだ。

そのなかで人生と世界について、次のように語っている。
 
「大きくなったら(親や大人たちに)こう言われる、「世界をあるがままに受け入れなさい。あなたの人生は、その世界のなかで生きることだ。(無理やり)壁をぶち壊そうとしてはいけない。いい家族を持って、楽しんで、多少のお金を蓄えなさい」と。

そんな生き方は、とても限られた生き方だ。もしもあなたが純然たる真実を発見したならば、人生はもっと大きなものになるだろう。あなたの周りの「人生」と呼ぶすべてのものは、あなたよりも賢くない人が作り出したものであり、あなたはそれを変えることができ、影響を与えることができる。そしてあなたは、他の人も使える自分なりのものを作れるんだ。

一旦それを学んだなら、もはや今までの自分とは違った人生を歩めるようになるだろう。」
 
この動画を見た海外のネットユーザーからは「ありがとうジョブズ」や「真実だ」とコメントが寄せられており、感銘を受ける人も多いようだ。死してもなお、彼の影響力は衰えず。

参照元:Youtube gocarlo