Android携帯を持っていて中国好き、もしくはゲーマーのそこのあなた、ぜひこのアプリをチェックして頂きたい。

スマホ×アプリ情報サイト「SPApp!」(スパップ)が11月11日に公開した今回のAndroid 端末向けアプリを使えば、同サイトで紹介されている記事をいつでも簡単にチェックできるようになる。

「SPApp!」は週刊誌『SPA!』と連動したサイトで、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、そしてそのアプリについてのニュースを読むことができる。そしてこのサイトで特におススメなのが、連載記事「中国モバイル最前線」とゲームアプリ紹介コーナー。これだけでAndroidライフを何倍にも楽しいものに変えられることができ、ぜひみなさんにもチェックして頂きたい。以下がその魅力である。
 
【1.連載記事「中国モバイル最前線」】
これは台湾出身の温 浩邦(ウェン・ハオバン)さんという方が連載で書いているコーナーなのだが、その分析が実に面白い! 海外出身とあって、日本人にはない視点で中国を分析しており、読んでいると目からうろこの瞬間が多々ある。例えば、10月12日更新の「日本と大違い? 中国人のスティーブ・ジョブズ像」という記事では、日本と中国のジョブズ像の違いについて次のように語っている。
 
ポイントは、中国におけるジョブズという人の「人物像」にあります。中国では、ジョブズは次のようなキーワードの集合体で語られています――私生児、養 子、大学中退、アップル創業、NeXTでの失敗、ピクサーでの苦労、自分に忠実、完璧主義、追放、王者の帰還、世界を変えた、最高峰時点での逝去。

日本では、彼の成功が世界にもたらした大きな影響を中心に語られることが多いジョブズ氏。それとは対照的に、中国では彼が厳しい環境の中で自分の心の声 に耳を傾け、苦労しながらも常に最高を目指して、苦境を乗り越えてようやく世界の頂点に立った…という「史詩」(歴史上の事件を題材にした詩)のように語られています。(SPApp!より引用)
 
この他にも、「中国で早くもiPhone5が発売中?」「中国進出に失敗する会社、成功する会社。どこが違うのか」など中国の今を伝えるニュースが豊富に取り揃えられており、中国好き必見の連載コーナーとなっている。
 
【2.ゲームアプリ紹介コーナー】
スマートフォンを持っているゲーム好きの人にとって、一番大きな悩みはどのゲームアプリをダウンロードするのかである。今や数え切れないほどのゲームアプリが開発されており、どれが面白いのかを全てチェックしていたら、かなりの時間を要してしまう。

しかしこの「SPApp!」のゲームアプリ紹介コーナーをチェックすれば、あっという間にどのゲームが面白いのかを知ることができる。記者がチェックしてみて、すぐに目に入ってきたのが、次の2つのゲーム。
 
(1)「エヴァの使徒でモグラ叩き!『シトタタキ』」
目標をセンターに入れてスイッチ….。と、いつぞやのシンジくんのようにもあそべる!?かわいくデフォルメされた使徒をモグラたたきの要領で倒して行く「シトタタキ」(SPApp!より引用)
 
(2)「集え!おっぱいマイスター達!おっぱい当てクイズ『おっぱいCHOICE ちょっと』だゾ。」
選択肢として登場する50種類のおっぱいは、お椀型にロケット型、色々な大きさや形のものが大集合!なかにはイラストまで登場するゾ!
 
目利きに自信のあるおっぱいマイスターの諸君達は、ゲームを嗜むのもいいが、おっぱい鑑定ビギナーも選択肢になっている、みんなちがってみんなイイ50個のおっぱいを順番に眺めるのだけでも楽しいゾ。(SPApp!より引用)
 
このようにアクションゲームやお色気ゲームなど、多種多様なゲームが画像付きで紹介されており、すぐさまお気に入りのゲームが見つけられるようになっている。

この他にも「SPApp!」では、グラビアアイドルが開発会社にインタビュー取材しに行く「開発者ですが何か」などのユニークな記事もたくさん読むことができる。

ということで、「SPApp!」を手軽にチェックできる今回のAndroid 端末向けアプリがおススメだというわけなのだ! ぜひみなさんもこのアプリをゲットして、Androidライフをより良いものにしてみてはいかがだろうか?

参考リンク:SPApp!アンドロイドマーケット