これは、とあるアメリカの繊維企業の社員が、思いつきで始まったプロジェクトであった。映画『スターウォーズ』の大ファンであった彼は、いつの日かカーボンファイバー(炭素繊維)で、作品の登場キャラクターの「ストームトルーパー」を作り上げることを思い描いていた。

しかしながら、1人の力ではどうすることもできず、同僚3人を説得し協力を得られることとなった。しかしカーボンファイバーは大変高額であり、仮に会社で取り扱っている素材を使うとしても、会社には大きなメリットがない。一体どうすればいいかと悩んだ末に、ある秘策をもって社長に相談したのだ。

すると、社長は快諾したうえに、このプロジェクトに出資してくれたという。そして、晴れてストームトルーパーは完成したのだが、非常に美しい逸品に仕上がったのである

このプロジェクトを行ったのは、米・サンディエゴの繊維会社のエンジニア、レナード・カーソンさんの発案によるものだ。彼は3人の同僚にカーボン・ファイバーでストームトルーパーを作るアイディアを持ちかけた。仲間の協力を得られることになったのだが、材料調達のための資金を集めなければいけなくなったのだ。

彼らが使用を予定していた材料は、最高級のグレードのカーボンファイバーだ。とても彼らの力だけで調達することは難しい代物であった。

いろいろ思案した結果、正直に社長に相談しようということになり、彼らはある提案を持ちかけたのである。それは、完成したコスチュームを、会社のロビーに展示するというものだ。優れた素材を使い丹念に仕上げれば、世間の注目を集める作品に仕上がるという確信があったのだ。

そして社長に相談したところ、社長はそのアイディアをとても気に入り、材料の調達に協力してくれた。そればかりか、彼らのプロジェクトに小額の出資をしてくれたそうだ。その協力のおかげで、コスチュームは無事に完成。当初レナードさんが想像した以上の素晴らしいものに仕上がったのである。

カーボンファイバーのストームトルーパーは、近隣で話題になっただけでなく、インターネット上で注目を集め、海外のネットユーザーからも評価されるに至ったのだ。作品の画像を見れば、そのフォルムに感動すら覚える。レナードさんの思いつきは、素晴らしい結果をもたらしたと言えよう。

参照元:CARBON FIBER GEAR(英語)