10月中旬に世界一斉発売されたiPhone4S。歴代シリーズのなかでも歴代最高の売り上げを記録しており、販売国も現在の29カ国から年内には70カ国まで広げる予定で、その勢いはとどまることを知らない。

一方、iPhone4Sが登場するまで最高級のiPhoneだったのがiPhone4。持っている人も多いだろう。そして、iPhone4Sを羨ましがってる人も多いだろう。

そんなiPhone4ユーザーに朗報である。なんとiPhone4を一瞬でiPhone4Sにする方法が中国で話題になっているのだ。

その方法とは……iPhone4本体のサイド部分に、黒の油性マジックで「ミゾ」を書き込むだけである。左右それぞれ、1本ずつ、黒い線を書き込むだけである。

性能はそのままだが、パッと見はiPhone4Sに見える。スペックも何もかもiPhone4のままであるが、見た目だけはiPhone4Sに見える。iPhone4とiPhone4Sの違いが分かる人でも、遠目からだとiPhone4Sであると錯覚するはずだ。

やや、むなしい気もするが、「iPhone4Sが欲しいけど、まだiPhone4で頑張る!」という人や、見栄っ張りの人にオススメである。なお、ミゾの太さを考えると、黒の油性マジックは「細字」が良いだろう。

参照元:17173大視野(中国語)