先日、中国でAKB48のパクリユニット「AK98」が誕生。日本を始めアジア各国で報じられ中国でも「国の恥」と大批判と話題となっていた。その後、AK98はバラエティ番組に出るなど活動をしていたようだが、クオリティが低すぎることも手伝い中国版公式ツイッターが常に炎上していることがわかった。

AK98は中国の女性アイドルユニットだ。衣装はAKBソックリ。またメンバーもチームA、チームKに分かれ、さらにその下に研究生もいるなど、どう見てもAKBのパクリ。中国でも大批判を浴びたことでも話題となった。

当初AK側は、芸能活動はしていないようなことをほのめかしていたが、実は冠番組を持っていることが判明。だが、その作りがとてもプロのものとは思えない。バラエティ番組ではグダグダの進行のもとレモンとジュースの空き缶でボウリング、どう見てもどこかの学校の寮で固定したカメラに向かって、もくもくと原稿を読むだけの「AK天気予報」などだ。ポカーンとなるクオリティの低さである。

彼女らは中国版ツイッター・Weiboで公式アカウントを持っているが、何かつぶやくごとにネットユーザーから嵐のような批判だ。
 
例えば、

「最低やな」
「ひでぇ」
「金もかかってないなぁ」
「あほらしい」
「国の恥だ」
「パクリ王」
「帰れ」
「マジキモイ」
「親切心で言うけど解散した方がいい」
「なんでオリジナルで勝負できないの?」
「どんなに頑張ってもパクリはパクリ。可哀想になってきた」
「パクるならお前らも劇場公演を毎日5年間続けてみろ」

など、Weiboは常にネットユーザーの批判であふれかえり炎上。対するAK側は無視を決め込んでいる。
 
なお、現在メンバー総出演の学園ドラマ『2/1 藤蘭女子高校』が撮影中だとか。どう考えてもAKB及び姉妹ユニット出演の『マジすか学園』である。

なお、先日の報道ではプロデューサーは「AKB48のことはよく知らない」と発言していたそうだ。メンバーがどう思っているのかは不明だが、問題はAKBパクリを商機と見て実行してしまったことではないだろうか。

参照元:Sina Weibo AK98、Youku AK98(中国語)

▼レモン投げまーす

▼右手にカメラ、左手に原稿の「AK天気予報」、毎日更新されるよ