記録的な大雨による大洪水に見舞われているタイ。死者は300人にのぼる勢い、また日系企業も次々と操業停止に追い込まれ、さらなる被害の拡大が懸念されている。

現在もタイ政府による必死の排水対策がとられているが、そんな中、災害の中でも笑顔を絶やさないタイ人の姿が話題となっている。

タイの洪水の様子を撮影したのは、中国上海在住のジェニー・ヤンさん。タイ中部を旅行中に洪水に遭遇し、その様子を写真に収めたそうだ。

その中には、カメラに向かって手をふる人、「この道、通れなくなったねぇ!」と近所同士で話をしている姿、動かなくなったバイクを押す姿などが写されている。だが、どれもみんな笑顔、全く焦っているような様子は見られない。
 
ネットユーザーは

「こんなときでさえ笑顔でいられるなんてすごい」
「この明るさは美徳だと思う」
「タイの国民性だね」
「災害の中あわてないのは見習わなければならないと思う」

などとコメント。 
 
また、ジェニーさん自身も「少なくとも表面上は楽観的に見えます。でも、彼らにとって大変なことには違いない」とコメントしている。

彼らの様子に悲壮感がないのは少し安心するが、一部情報によると洪水は長期化する見通しだという。現在タイ政府も被害の食い止めに全力をあげ、各国の支援も入りつつある。一日でも早い事態の収束が望まれる。

参照元:Jenny Yang(中国語)