な、何これ? とっても可愛いいいい!!!

「不思議の国のアリス」のウサギやチェシャ猫、パンダやトナカイ、ロケット、お城などなど……可愛いキャラクター勢ぞろい! なになに、いったい何ナノ、コレは?

何かと思ったら、なんと、ハンドメイドの「パンケーキ」だというのです。えええ……このリアルさ、これまでのパンケーキの常識を覆す斬新さです、はい。

とっても薄いのでパンケーキというよりは、もはやクレープに近いのですが、その作りはまるで絵の具などでペイントしたように、めちゃくちゃ複雑で繊細です。

この、遊び心たっぷりのパンケーキを作っているのは、ふたりの小さい子どもを持つイラストレーターの女性。コンピュータアニメーションの学校を最も優秀な成績で卒業したのだそうです。

なあんだ、そりゃあ上手にできて当然じゃない! なんて、ガッカリせずに! 大丈夫、子供も楽しみながら作ることが出来るので、ぜひ親子でチャレンジして欲しい。

さて、おおまかな作り方は次の通り。

【材料】
・ホットケーキミックス 適量
・食品着色料 数滴
・水 適量
・必須道具……ケチャップなどを入れる容器を使用しましょう。

まず、水などで溶いたホットケーキミックスに食品着色料を混ぜます。良くかき混ぜたら、口の先が細い容器に入れ、温めたホットプレートにイラストの輪郭(線)を描きます。慣れるまでイビツな形になるかもしれませんが、それもまた味があって良しです。

線の表面が完璧に乾いたら、今度は線のなかを、もったりと生地で塗りつぶします。このときの生地は、先ほどのものとは色を別にすると良いでしょう。表面がブツブツしてきたら、フライ返しでひっくり返しましょう。しっかり焼けたら、お皿に盛り付け、チョコやビーンズなどで飾りつけをして完成です! 工程自体はとても簡単なので、思わず、やってみたくなりますよね。

ちなみに作者の女性は、風味を高めるためにホットケーキミックスに、少しの砂糖と、レモン汁、バニラエッセンスを加えるそうです。ほかにも、上手に作るためのポイントを惜しげもなく教えてくれていますよ! 下記ご覧アレ。

【アートなパンケーキを成功させるためのポイント】
・オイルはクッキングスプレーを使用し、余分なオイルは拭き取ること。するとパンケーキがキレイな色に仕上がります。
・ミキサーを使用してホットケーキミックスの塊を完全に取り除きましょう。
・できれば、テフロン加工の鉄板が最適!
・食品着色料は完全に生地と混ぜ合わせましょう。色ムラがないように!
・パンケーキの輪郭(線)が完全に乾くまで動かさない。輪郭ができたら、温度を200度前後にする。
・できあがったパンケーキは、ぜったいに積み重ねないこと。熱でべちゃべちゃするので、ペーパータオルの上に置いて熱をとります。

作者のサイトでは、「作り方の動画」や、これまで子供たちと一緒に作った「ユニークなパンケーキ」がたくさん紹介されています。興味のある方は、ぜひご覧になって、イマジネーションを膨らませてみてはいかがでしょ♪

寄稿:Pouch
参照元:jennipriceillustration(英文)

▼作り方の画像はコチラよ

▼道具はこんなかんじ

▼パンケーキ生地に食用色素で着色しよう

▼熱したホットプレートに線を描き、乾いたら、なかを塗りつぶす

▼うさちゃんの出来上がり!!!

▼作る前に、イメージをラフに起こすと良いぞ!

▼出来上がりはコチラ! 何もイメージ通りにする必要はない

▼ほかにも、こんなのが!!





▼凹凸すげえええ!!!


▼凹凸がすげえええeeee!!!!!!!!!!!

▼え? どうやってるかって?

▼こうしてるのだ!! パーツごとに作って重ねる。地道な作業だ!!!

▼作者(ママ)が作ったトナカイ

▼作者の子どもが作ったトナカイ。これは楽しい! 絶対楽しい!

▼超立体にもできるんだぞ!

▼ほんと、じみ~ちな作業だ

▼料理を盛ったプレートの上に乗せればフタみたいになるぞ!


▼ホットケーキの上に乗せて飾りにするのも超かわいい!!!!