北米マクドナルドの朝マックに約1100キロカロリーの朝食『Big Breakfast with Hotcakes』があるとして話題になっている。ホットケーキ3枚、ビスケット、ハンバーグ、玉子焼き、ハッシュポテトがセットになっており、さらにバターとメイプルシロップが付いているのである。

しかし、上には上がいた。なんと北米バーガーキングの朝メニューに、1100キロカロリーを軽く超えた朝食『BK Ultimate Breakfast Platter』が存在したのである! なんと1310キロカロリー! マクドナルドとバーガーキング、カロリー量の高さで争っているわけじゃないと思うが、あまりに凄まじいカロリー量である。

『BK Ultimate Breakfast Platter』という名の通り、確かにアルティメット(究極)! その名が意味するものは、ボリュームとカロリー量。内容はマクドナルドの『Big Breakfast with Hotcakes』と酷似しており、ホットケーキ3枚、ビスケット、ハンバーグ、ハッシュポテト、そしてバターとメイプルシロップとなっている。

しかしそのサイズがマクドナルドのものより大きく、そして量も多い。ゆえにカロリー量もマクドナルドより多くなっているわけだ。争っているわけじゃないと思うが、内容が似ているので両社が意識してメニュー作りをしている可能性はある。ちなみにバターとメイプルシロップをかければ、少なくとも1400キロカロリーは超えるだろう。

朝から1310キロカロリーもある朝食を食べれば「もうライフがゼロよ!」と嘆いている人も元気になること間違いなし! 北米に旅行する機会があれば、ぜひとも『BK Ultimate Breakfast Platter』を食べてもらいたいものである。

ただし、朝から食べ過ぎて「逆にライフがゼロになる人」も出てくるかもしれないので、無理して食べないほうがいいと思われる。自分の体調と食生活に合わせて食べるようにしよう。

写真: RocketNews24.
Coverage: Kuzo

 

 

 

 

 

 

 

 
▼こちらはマクドナルドの約1100キロカロリー朝マック