神秘の国ブータン。インドと中国にはさまれた国であり、前国王が提言した経済発展より国民の幸福に重きを置く「国民総幸福量(GNH)」でも注目されていた国である。

そんなブータンで現地時間10月13日、ワンチュク国王(31才)とジェツン・ペマ新王妃(21才)の挙式が行われた。この喜ばしいニュースが世界に報道されたが、ワンチュク国王がイケメンだと話題になっている。

精悍な顔立ちと穏やか表情、そして180センチの長身のワンチュク国王。もともと知る人ぞ知るイケメン国王だったが、ジェツン・ペマ新王妃との結婚が発表されて以来、隣国の中国で話題となっていた。挙式を機に更に盛り上がっているようだ。
 
ネットユーザーからも

「イケメンだ!!」
「カッコイイ~」
「顔もよくて金もある男に独身はいないんだね」
「国のリーダーがあんなに目が輝いているなんて羨ましすぎる」

などのコメントが寄せられている。
 
国王だけでなく、王妃もアジアンビューティ風な美人。まさに世界がうらやむ美男美女カップルと言っていいだろう。ちなみに、ブータンは親日国家。国王夫妻も今月中に国賓として来日予定だそうだ。楽しみである。

参照元:散粉思考者的博客(中国語)

▼ワンチュク国王

▼国民からも親しまれている

▼ブータンの国技アーチェリーもたしなまれます

▼少年時代からイケメンです

▼ジェツン・ペマ王妃も美人だ