米ソフトウェア会社の最大手『Google』の驚くべき情報がリークされた。その情報とは、同社がSIMカードをエンジニアに配布し、フィールドテストを行っているというものだ。海外IT系サイトによると、このテストはGoogleスペインが行っているとのことだが、本当なら同社もいよいよ通信事業に乗り出す可能性を示唆している。そうなると、日本でもGoogleのSIMカードが登場することにもなるのだろうか……?

海外の複数のメディアが報じるところによると、Googleスペインのエンジニアたちに、同社のSIMカードとモバイル端末の「Nexs S」をセットで配られたそうだ。その端末を使って通信環境をテストするのが狙いとのこと。

このSIMは、ヨーロッパの通信事業者の「Movistar」、「Vodafone」、「Orange」のネットワークと紐づいているそうだ。リークされた画像には、端末を「Google_Es」に接続している状況が写されている。かなり詳細な内容であると共に、信憑性が高い情報ではないかと感じさせられる。

しかし、実はこれはデマだったようだ。実際はスペインの掲示板サイト「4チャンネル」で公開されたコラージュ写真であり、同社がSIMを発売する予定はないようである。

とはいえ、Googleがいつ通信事業に参入しても不思議はないだろう。場合によってはアップルのiPhone5をGoogleのSIMカードで使うということも、考えられなくはない。最近のスマートフォン業界は、ユーザーの想像を上回る発表が相次いでいる。いつ何が起きてもおかしくはないだろう。

参照元:BGR(英語)

▼ こちらがGoogleネットワークに接続したニセモノ画像

▼ こちらがGoogleSIMカードと、Nexs Sのニセモノ画像