お茶漬けファンからリスペクトされるタレントといえば、「ハンドパワー」でお馴染みのミスターマリックだ。その彼の能力に、勝るとも劣らないすごい男がインドネシアに存在した。その人物は、体に帯びた電気を自在に操り針治療を行っているという。しかも、手を触れずに新聞紙を燃やすことができてしまうのである。

その人物とは、ジャワ島で眼科医を営む男性だ。彼の存在が明るみに出たのは近年のこと。ドキュメンタリー映画製作でしられるローレンスとローン・ブレア兄弟が、同島を訪れた際に出会ったのだ。

男性は一般の人よりも強く電気を帯びた体をしている電気人間。その能力をいかして、針治療を行っている。にわかには信じがたい事実であったため、カメラマンの女性は彼の能力を疑っていた。ところが、彼のおなかにこの女性が手を近づけてみたところ、ビリッ!と電気ショックを受け、信じるよりほかなかったようだ。

さらに男性は、丸めた新聞紙に手を近づけるだけで火をつけてしまうのである。これぞまさしくハンドパワー、超能力である。男性はこの能力を18年間毎日瞑想をし続けてコントロールできるようになったと話しているそうだ。

戸外でキャンプをするときなどに大変便利。瞑想をし続ければ、あなたもライターなしでキャンプに行けるのかも!?

参照元:Youtube aznspice69(英語)