ケータイやスマフォのカメラ機能って便利ですよね。「撮りたい!」と思ったときにサクッと撮影。特にパパやママだったら、愛する子どものカワイイ写真を撮りまくっていることでしょう。

……でも。

もし愛するわが子を撮影したとき、まったく関係ないモノが写っていたとしたら……。そこには1人しかいないのに、なぜか子どもの隣にオバケみたいなモノが写っていたとしたら……あなたならどうしますか?

今回ご紹介するのは、タイで撮影されたガチで怖いオバケ写真、その名も『娘の隣に地縛霊が』(←私が勝手に命名しました)です。

タイではこの写真についての検証番組も放送されており、その動画はYouTubeにも「Thai Ghost Mobile Picture」というタイトルでアップされています。事の顛末を簡単に説明すると……

部屋の中でポーズをとる娘を、母親姉妹(母親&叔母)は、ケータイのカメラ機能でパシャリと撮影。

「どんな写真が撮れたカナ?」と母親姉妹が画面を覗き込むと……なんとそこには、いないはずの黒いなぞの物体が! それを見た叔母は、恐怖とショックのあまり絶叫しながらケータイを投げ捨てたといいます。

検証番組では、この写真が撮影された家の歴史から調べ始めました。なんでも約20年前、この家が建つ場所は樹木が生い茂る荒地であり、悲しいことに地元の女性がレイプされ殺害された事件があったとのこと。

そして、その事件現場のちょうど真上に、この家は建てられてしまったのだといいます。建てた人も、住む母親一家も、そんな事件のことは知らなかったのでありましょう。つまり黒い物体はレイプされた女性の地縛霊?

写真の検証は、画像専門家などによって行われました。また、同じようなシチュエーションで女の子を2人並べ、1人が「その場ジャンプ」しまくっている最中に撮影すると、オバケっぽい写真が撮影できることも判明しました。

しかしながら、どうも決め手に欠けるようで、真偽の程は定かではありません。ちなみに撮影者である母親は、「これは絶対にホンモノの地縛霊」と断言しているそうです。あなたはどう思いますか? リアル? それともフェイク?
(文=長州ちなみ)

寄稿:Pouch

参照元:Youtube GhostsofThailand