近年「山ガール」という言葉が生まれてきたように、今や若者からも愛される登山。ぜひみなさんもこの「スポーツの秋」を迎えるにあたって、秋の紅葉を肌で感じられる山登りに挑戦してみてはいかがだろうか?

ということで今回、海外サイト「Sportales」で挙げられていた山登りにおいて大切な8つのポイントを、みなさんにご紹介したいと思う。ここに挙がっているほとんどのことが当たり前のことかもしれないが、復習するという意味でもしっかり頭に叩き込んで頂きたい。それでは、普段の自分の登山スタイルを振り返りながら、次の8つのポイントを見ていこう。
 
1.山登りは集団で行うべき
一人での山登りは危険
2.天気を目で確認
常に天気に注意を払って、今どんな天気なのか確認しておく
3.天気予報をしっかり聞く
天候が悪くなるきざしについて勉強しておくのもGood!
4.リュックの中に適切なものを入れておく
リュックの中にあるものが、あなたの命を握っていると言っても過言ではない。あらゆる天候に適応できるものを入れておこう
5.のどが渇かないようにしておく
見落としがちだが、非常に重要
6.登山の際に、たくさんの水を飲む
7.登山に適切な服を着る
温かくできるような服装にしておくとよい
8.サングラスをつける
日光から眼を守るため
 
いかがだっただろうか? すべて基礎的なことだが、命に関る非常に重要なことでもあるので、今一度確認して頂きたい。またこの他にも、その日の自分のコンディションを知っておくというのもかなり大切なことである。

そして登山に挑戦してみたいが、ひざが悪くて不安だという方は高性能ウォーキングシューズ「メディカルウォークGW」の力を借りてみるといい。この靴には、ひざ関節を守るために開発された世界初の「SHM機能」が備わっており、他のウォーキングシューズとは一味も二味も違う履き心地が再現されている。

自然の雄大さ、美しさを肌で感じることができる山登り。記者が山登りで個人的に好きな部分は、やはりみんなで食べるお弁当。特に、頂上で景色を見ながら食べるおにぎりは格別だ!

参照元:Sportales(英文),アサヒメディカルウォーク
photo:flickr krossbow