空き瓶を容器として使いたいと思ったときに、中にコルクが入っていて、困った経験はないだろうか。瓶の口より幅の広いコルクを取ることは、ほぼ不可能のように思われる。ところが、海外のインターネットユーザーが最近、画期的なテクニックでこれを取る方法を提案している。

用意するのは、レジ袋だ。これだけでコルクを抜き取ることができてしまう。この動画は、アメリカのユーザーが公開したものだ。それによると、用いるのはレジ袋だけ。やり方はとても簡単だ。

1. まずはレジ袋を真っ直ぐにして、底の方から瓶のなかに入れる。
2. その状態でコルクを口の方に移動させる。
3. 袋に空気を送り込み、軽く膨らませる。
4. 膨らましたまま、袋を引き抜くと、コルクが袋に絡まって一緒に出て来る。

非常にシンプルで手間もからない素晴らしい方法だ。もしもコルク抜きがうまく行かずに、中に落としてしまった場合には、ぜひとも試していただきたい。ゴミの分別でお困りのときは、きっと役に立つはずである。

参照元:Youtube