子どもの頃、誰もがお世話になったであろう絆創膏(ばんそうこう)。絆創膏を使う時は大抵痛くて苦しんでいる状態、もしくは泣いている状態であり、絆創膏でそれほどいい思い出がある人はほとんどいないことだろう。しかしこれからは、ある絆創膏が子ども達を笑顔にしていくかもしれない。

その絆創膏とは、傷の部分につけると笑顔が出てくるスマイルバンドエイド。傷からの血によって笑顔が浮かび上がるこの絆創膏は、デザイナーのダ・ウェイ・シンさんによって考案されたもので、シンプルながらも人を笑顔にする強力な力を持っている。

その可愛らしさで、ついつい痛みを忘れさせてくれそうな今回のスマイル絆創膏。今後こういった、みんなを笑顔にしてくれる商品に出会えるのが楽しみだ。
(文=田代大一朗

参照元:Gigadgetry(英文)

▼見ていると、ついついこっちまで笑顔になっちゃう!