な、なんと、12mと高くそびえ立つ長細いサボテンの上で、リラックスした表情でお昼寝をしているネコが発見されました! いったいどういうこと?

正確にはネコではなく、北米に生息するボブャット、山猫です。この辺の砂漠地帯では、無数のクーガーがいつ何時牙を向けて来るか分からない弱肉強食の世界。だから、この山猫も平安な場所を求めて登ってしまったのでしょう。

でも、このサボテンのトゲが鋭いのに、どのようにして登ったのでしょうか? 痛いのにお昼寝なんてできるのでしょうか? もちろん降りる時も、大丈夫なの? と心配をしてしまいます。

この写真が撮影された場所はアリゾナのスーパースティション・マウンテン (迷信山)。もしかすると、この山猫は人類が知らない迷信を知っているのかも知れない?

寄稿:Pouch