ノルウェー在住の、とある年配の男性が注目を集めている。彼は7月17日、近所に押し入った泥棒を、とても大胆な方法で捕まえたのだ。その方法とは、なんと車に乗り込み逃走しようとしたところをトラクターでつり上げたのである。警察が到着するまでに45分もの間、捕まえ続けていたのである。

この事件は、フィンマルク県のアルタで発生した。ハロルド・ミッケルセンさん(66歳)の店に、スキーマスクを着用した泥棒が押し入った。この泥棒は、犯行後に車に乗って逃げようとしたのだが、先回りしたハロルドさんは車ごとトラクターでつり上げたのだ。

その一部始終を、たまたま居合わせたドイツ人観光客が撮影しており、話題となった。動画はYoutube上に公開されており、これを見た同国の人々は、彼を賞賛し、一躍ヒーローとして注目されることとなったのである。

動画では警察が到着する前後の様子が、公開されているのだが、実際は45分もの間、到着を待っていたのだとか。しかし、ハロルドさんは泥棒にひるむことなく、無事に泥棒の身柄を警察に渡すことに成功した。

だが、なぜ泥棒はドアを開けて逃げようとしなかったのだろうか? 車を断念すれば、逃走することもできたと思われるのだが……。とにかく、彼の行動は勇敢の一言に尽きるだろう。ちなみに、ハロルドさんは英雄として扱われることを、ひどく嫌がっているとのことだ。謙虚な姿勢にも頭が下がる。

参照元:Youtube (英文)NRK (ノルウェー語)