海外のIT系情報サイトによると、アップル社が今秋に発売すると噂されているiPhone5が、早ければ8月16日に発売開始されるかもしれないというのだ。当初の予定より随分早いようだが、そのサイトによると、この日から約2カ月の間の勤務で、アップルストアでの求人が出されているそうだ。これを根拠に、発売予測が出されているのである。

アップル社の情報を専門的に伝える「9TO5Mac」によると、「ゲッコー社」の人材派遣事業部が、7月12日からiPhone専門の販売スタッフの募集を開始している。求人広告の内容は以下の通りだ。

「8月16日から1週間(火~土曜日)のうち5日間勤務。フルタイムのiPhoneのセールスタッフ。主要な小売店で10月29日まで」

という内容だ。

おそらく8月16日の勤務初日が、iPhone5の発売日になることは考えにくい。不慣れなスタッフが集まったところで、同機種を求める長蛇の列を裁ききるのは難しいだろう。しかしながら、事前に業務内容の指導等が行われれば、この日の販売も不可能ではないだろう。

いずれにしても、この2カ月の間のどこかのタイミングで販売開始されることは、間違いなさそうだ。

参照元:9to5Mac(英文)