最近Youtubeに、ロシアのとある交差点の信号機の様子が公開された。信号待ちをしていた人物はおそらく、いつ発車して良いのかわからなくて、映像を録画したのではないだろうか。というのも、誰も予想しないような意外な動きをするのである。

動画を投稿した人物によれば、撮影から15分後に信号は正常の状態に落ち着いたのだとか。

つまり、映像の冒頭から信号はすでに異常な状態にあるのだ。この信号機を見て、まともに走行できる人などいるはずもない。問題の動きについてはご自身の目で確かめて頂きたい。

それにしても、信号がこのような状態では、事故も多発していると思われる。安全運転を心がけていても、これでは安全確認さえままならないだろう。

参照元:Youtube