かつてこのような事件があったのを皆さんは知っているでしょうか? 治療と称し、胸をメスでなでまわしたエロ僧侶が逮捕された事件です。治療に訪れた女性の服を脱がせて上半身をあらわにさせ、おっぱいをメスでもてあそぶかのように、なでまわしたのだといいます。

この事件が発生したのは、微笑みの国として有名なタイ。エロ行為の一部始終を撮影されてしまったことで、犯行が発覚したのです。しかしこのエロ僧侶、不治の病をも治したとして逮捕を惜しむ声があるのです。犯罪者なのに? なぜ? どうして?

病院からも治らないと見放された患者が、このエロ僧侶の治療を受け、カンペキに完治してしまったのだとか。それも、1~2例ではなく、多くの患者を本当に治してしまったというのだから驚きです。エロ治療はエロいだけじゃなく治療としての効果もあったそうなのです。

このエロ僧侶は「医学なんぞまったく知らぬ。我は己の徳で患者たちを治療したのである」と語っているそうですが、警察が僧侶の言葉に耳を傾けることはなさそうです。でも、こんなエロい僧侶や医者は女子にとって敵です。皆さんもエロい人には注意するようにしましょう。

寄稿:Pouch