集英社の人気漫画雑誌『ビジネスジャンプ』と『スーパージャンプ』が統合されることが判明した。両雑誌は消滅し、統合して新しい雑誌が誕生することになる。人気漫画『ライアーゲーム』でおなじみの人気漫画家・甲斐谷忍(かいたにしのぶ)先生も、『ビジネスジャンプ』で連載している作家のおひとり。

甲斐谷先生はインターネットコミュニケーションサービスTwitter(ツイッター)で「大ニュースですよう。今までヤンジャンの打合せでしたがこの大ニュースのことは全く知らされませんでした。びっくり」とコメント。

スポーツ新聞『スポニチ』の公式サイトには、確かに「集英社は5日、青年向け漫画雑誌スーパージャンプとビジネスジャンプを今秋に統合し、新雑誌を創刊すると発表した」と書かれていた。これは漫画家も読者もショックな事実である。

甲斐谷先生はかつて『ビジネスジャンプ』で『ONE OUTS』を連載しており、現在は『霊能力者 小田霧響子の嘘』を連載している。どれも人気作品ばかりで、多くのファンから定評を得ている。

さらに甲斐谷先生は「動揺してもしょうがないので粛々と作業を進めます」「小田霧響子の連載50回記念プレゼント企画はどうなるんだろう?」、「ビジネスジャンプのこと、あと『小田霧響子の嘘』のこと、あとオダキョー50回記念プレゼントのこと皆様にご心配おかけしてますが、全て引き続きよろしくです!」ともコメントしている。

できれば、甲斐谷先生の連載が統合した雑誌でも続くことを強く願いたい。そして、これからもおもしろい漫画を描き続けて私たちを楽しませてほしい。
 
※追記(2011/07/06)
甲斐谷先生はそののち、「心配させてごめんなさい。ヤンジャンの打ち合わせでビージャンの話題が出ないことはあたりまえなんです。集英社の対応に何ら問題はないんです」、「誤報です。ちゃんと編集から知らされました」とコメントしています。それに伴い、記事内容も一部変更しました。
 
参照元: Twitter mangakap.