中国・重慶で耳のないウサギが3匹誕生し、話題となっている。この2匹を生んだ母ウサギは、これまで多くの子を産んでいるのだが、今回のようなケースは初めてで、飼い主も驚いているようだ。

このウサギに関する情報は、イギリスのメディア「Skynews」が報じているものだ。それによると、重慶市北部の城口県のとある村で、誕生したばかりのウサギ3匹に耳がないというのだ。

この事実に村人たちは驚いており、飼い主もまたこのようなことは過去に例がないという。村人のうちの1人は「多分、遺伝的変異なんじゃないかな」と、語っているそうだ。

最近、福島県浪江町で耳なしのウサギが誕生し、インターネット上で話題となった。一部のユーザーからは「原発事故の放射能の影響では?」との意見もあったのだが、中国のウサギも放射能の影響というのだろうか?いずれにしても、驚くべき事実であることに違いない。

参照元:SkyNEWS(英文)