6月12日、台湾・台北市に人気アイドルグループAKB48のオフィシャルショップがオープンした。オープン初日、日本から渡り廊下走り隊の渡辺麻友(愛称:まゆゆ)さんが駆けつけ、大勢のファンに迎えられて盛大にセレモニーが行われた。そのときに様子が、現地メディアに報じられているのだが、日本のファンに勝るとも劣らない興奮ぶりで、一部は警察が出動するほどの大騒ぎに。熱烈な歓迎にまゆゆさんも驚いたのではないだろうか。

現地メディアによると、ショップには500人ものファンが詰め掛けたそうだ。ポスター購入者はまゆゆさんと握手できるとあって、必死の思いで列をなしていたという。

彼女が来場すると、ファンからは熱烈なまゆゆコールが巻き起こった。そして、握手会の後に会場を後にする彼女に向けて「まゆゆ、大好きです! あなたに会えて光栄です! まゆゆ! まゆゆ!」と、叫ぶように訴えかけたファンもいたのだとか。

セレモニーが終了した後も、ファンはショップに留まり、興奮の余韻に浸っていたそうだ。ショップ側は収拾がつかず、やむなく解散するようにお願いしたという。

それにしても、ファンの熱烈な様子は、国を隔てても変わらないようだ。最近は謎の新メンバー江口愛実さんの存在も取り沙汰されており、AKB48の快進撃は、まだまだ続きそうな予感である。

参照元:TVBS(中文),Youtube