「サッポロ一番」で有名なサンヨー食品から販売中の、子供たちに大人気のカップラーメン「ポケモンヌードル」。美味しくて栄養満点なことや中に入っているポケモンシールがヒットの要因だが、もう一つ重要な人気要素がある。

それは『ポケモンかまぼこ』。知名度No1のポケモン「ピカチュウ」や、ポケモンの最新作に登場する「ポカブ」や「ミジュマル」の顔が描かれた見ても食べても美味しい、ポケモンヌードルならではの具材と言って良いだろう。

しかし東日本大震災の影響でポケモンかまぼこの調達が困難となり、泣く泣く具の内容が変更されたことがサンヨー食品ホームページで告知された。一体ポケモンヌードルの中身はどうなってしまったのだろうか!?

発表された変更点を見てみると、しょうゆ味はチャーシュー、シーフード味はキャベツとにんじんをかまぼこの代わりに使い、商品の販売を継続するそうだ。残念なことに具材からはポケモンが全く感じられない、普通のラーメンになってしまったのである。

しかし同ページに「全力でキャラクターカマボコの復活に取り組んでおります。」とも記載されていることから、サンヨー食品の企業努力によりポケモンかまぼこが復活する日は近いのかもしれない。意外とすぐにカマボコ入りの商品が販売開始され、カマボコ無しのポケモンヌードルがレア商品になることもあり得る話だ。

参照元:サンヨー食品