「なんでアイツがモテるんだよー!」とついつい心の中で言いたくなるような、決してイケメンでもお金持ちでもなく、とびぬけてオシャレなわけでも仕事ができるわけでもないのになぜか女性にモテる男性、あなたの周りにもいませんか?もしかしたら、あなたとその人の違いはビックリするくらいちょっとしたことなのかもしれません。

そのモテる男とモテない男のちょっとした差がわかる、「女性を感動させる10の方法」をご紹介します。これは、アメリカ4大ネットワークのひとつであるFOX Newsの電子版が発表したものですが、アメリカ人の価値観と侮ることなかれ、これが日本人女性にも有効的なものばかりなのです。むしろ、レディ・ファーストのような欧米的扱いに慣れていない日本人女性にこそ効き目のありそうな方法です。
 
1、女性の目を見る
好きな女性ほど目が合わせづらかったり、セクシーな格好だと気が散ってしまったりするかもしれませんが、相手はあなたが思う以上にあなたの目線に気付いています。間違っても、女性を上から下まで舐めまわすように見るのはやめましょう。

2、身だしなみを整える
最先端のファッションを取り入れる必要はありませんが、最低限の身だしなみは保つようにしましょう。特に女性は匂いに敏感です。見た目はビシッと整えたつもりでも、「この人臭う」と思われないよう女性の嗅覚にも気を配るようにしましょう。

3、コートの着脱に気を配る
食事に行ったときなど、コートやジャケットを着たり脱いだりする場面がありますよね。その時にさりげなく着せてあげるなどして気遣いを見せることは非常に有効な方法であると同時に、物理的距離を縮めることができます。ただし不自然なほど近づきすぎないようにしましょう。

4、相手の友人たちとも仲良くする
気になる女性がいるならば、その人の友達とも社交的に接することが大切です。なぜなら友人たちの評価というものは女性にとってとても大きな意味を持つからです。ただし、仲良くなりすぎないようにしましょう。あなたが興味あるのは誰なのかを明確にするように。

5、電話やメールは無視する
気になる女性といるときは緊急の場合を除いて、かかってきた電話やメールはできるだけ対応しないようにしましょう。会話の途中で断りもなく電話に出てしまうのは「君はあまり重要じゃない」と言っているようなものです。「一緒にいるときは君がいちばんだ」ということを言葉だけでなく行動でも示すようにしましょう。

6、相手のことを知ろうとする
たいていの女性は自分の話をするのが好きなものです。ならば、その人に関する質問をいろいろとしてみましょう。すると女性は、あなたが外見だけでなく中身にも興味を持ってくれていると感じるようになります。ただし、出会ったばかりの相手に根掘り葉掘り聞きすぎるのは危険です。

7、ドアを開ける
女性のためにドアを開けてあげるようにしましょう。自分で開けて先に通ってからドアを後ろの人のためにおさえておくことは親切ですが、「君だけは特別」感は出ていません。公共の場では多くの人が自然にやっていることだからです。ドアを開けて女性を先に通すということを毎回自然にすることによって特別感が出てくるのです。

8、身なりを褒める
「綺麗だね」や「可愛いね」だけでももちろん女性は嬉しいものですが、その女性に興味があるということをより示すために、「その服似合っているね」などのように少しだけ具体的な褒め方をしてみましょう。ただし服だけを褒めて終わり、ということのないように。あくまでも褒めている対象はその女性なのです。

9、アドバイスを求める
男性に限らず女性だって頼りにされたら嬉しいものです。しかし、あなたにもプライドがあり、「何も知らない男」とは思われたくないですよね。ですから女性にアドバイスを求めるときは仕事に関することなどよりも、例えば「子どもが生まれた友人にどんなお祝いをあげたらいいか」などのようにあなたよりも女性のほうが得意そうなことについてアドバイスしてもらうと良いでしょう。

10、性格を褒める
「明るいね」などのように、性格の良いところを褒めるようにしましょう。さらに「君が明るい雰囲気を出しているからこっちも明るくなれる」というように、周囲にも良い影響を与えていることなど「君のおかげ」という感じを付け加えられればより効果的です。
 
以上が、「女性を感動させる10の方法」です。どれも決して難しいわけではなく、お金や手間がかかるわけでもありません。肝心なことは、これらの方法をスマートにさりげなく行うということ。あなたの周りの「なぜかモテる男性」は、こういうちょっとしたことが自然にできているのかもしれません。

参照元:FOX News(英文)
photo:flickr tsmall