高温多湿・不快度満点な日本の夏を快適に過ごすための画期的な商品が、23日に発売されたぞ! その名も「ファンブレラ」(サンコー/3980円税込)だ! 「アンブレラ(傘)」と「ファン(送風機)」を合わせた造語である。

いったいどこに扇風機がくっついているのかというと、柄の上部、ホネが集中している辺りにある。頭上から風を送ることで、少ないエネルギーで首元を涼しい風で冷やすことができるらしい。なんと、体感温度はマイナス3度というから驚きの効果だ。操作も、いたって簡単。手元のボタンを押してファンを回転させるだけ。

気になるファンのエネルギー源は、単三電池たったの3本。だが約2~3時間しか持たないらしいので、電池代が非常にかさみそうである。重さは600グラム。普通の傘がだいたい200~400グラム前後と考えると、若干重力を感じざるを得ない重さだが、強烈に強い日差しや、ジメジメする雨の中を、クールに過ごすためには致仕方ないだろう。

カラーは紺色のみ。もう少しデザインにバリエーションがあると良のだが。そんなことに不満に感じていたら、既に売り切れだった。どれだけ人は待ち望んでいたのだろう。ファンブレラ、今後日本の夏に定着する予感大。

参照元:thanko.jp

▼これからは灼熱地獄も快適に過ごせるぞー! 扇風機付きカサ新発売