インターネット通販サイトで、映画『パイレーツオブカリビアン』の登場人物ジャック・スパロウの像が話題を呼んでいる。その像とは、自動車の廃棄部品で作られたものだ。バルブやチェーン、モーターなどで制作されたジャックは、強烈な存在感を放っているのである。

この作品を手がけたのは、タイのアート集団「Kreatworks」だ。彼らは過去に、エイリアンやロボコップ、ガンダムなどを鉄くずから作り上げている。いずれの作品も、重厚かつ繊細な作りこみをしており、新作が登場する度にネット上で注目を集めているのだ。

その彼らが5月22日に発表したのが、ジャック・スパロウだ。同作の最新版『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』の世界同時公開に当たって、自動車の廃棄部品から身長2.7メートル重さ450キロの作品を制作。ネット通販サイトの「Etsy」での販売を開始した。

ちなみに販売価格は7700ドル(約63万円)で、別途送料がかかる。簡単に購入できる代物ではないのだが、是非とも1度、現物を見てみたいものだ。

参照元:Esty(英文)