白雪姫にアラジンにポカホンタス……。ディズニーアニメのヒロインは、常に美しく、純粋で、かつ妖艶だ。

そんなディズニーヒロインを次々と実写化したのが、海外のアーティスト、ライアン・アスタメンディ氏である。特に彼の作品で評価が高いのが、『ロジャー・ラビット』のヒロイン、ジェシカ・ラビットの実写化である。

一見CGに見えるこの写真だが、しっかりとモデルは存在する。モデルを撮影してから、画像処理ソフト「フォトショップ」で加工。30時間もの時間を費やし、完成したのが、この実写ジェシカ・ラビットなのだ。

ジェシカ・ラビット以外の写真は、そこまでCG色は強くない。実にナチュラルに、白雪姫、『アラジン』のジャスミン、そしてポカホンタスを再現している。

いずれの作品も、美しく、純粋で、かつ妖艶。まさに息を飲む美しさである。

参照元:RyPhoto(英語)

▼ビッグサイズでジェシカ・ラビット

▼白雪姫

▼セクシーである

▼アラジンのジャスミン

▼ポカホンタス!

▼白雪姫のモデルさん

▼妖艶である

▼美人である