5月5日放送TBS系「ひみつの嵐ちゃん」。大型バスに乗って、女性ゲストと嵐メンバーがデートをするという新たな恒例企画「VIPリムジン」には、ママ友同士だというモデルの冨永愛と土屋アンナがそれぞれ愛息子と共に登場した。

今回嵐メンバーでデートをするのは、大野智と櫻井翔だ。冨永と土屋のやんちゃで可愛い息子たちに翻弄されつつも、大野も櫻井も終始目尻が下がりっぱなし。子どもと接するうちに、もしも子供ができたらこんなふうになるのでは……と、ふたりとも思い描いていたようだ。

デートのテーマは「ママ友デート」。最初に向かった場所は、意外にも、川崎にある古本の店「ブック・オフ」だ。この店舗は「ブック・オフ」が通常扱う古書だけにとどまらず、古着やアウトドア用品など実にバラエティーに富んだ品ぞろえで、冨永は子供服を買うために頻繁に訪れているそうである。

「(冨永は)代官山とかっていうイメージがある」と櫻井が漏らすと、冨永は「成長が早い子供の洋服は高いものを買うと損なのだ」と話した。

「子供の服を選ぶ」というテーマでお買いものをするべく、冨永と土屋の息子たちが呼ばれた。冨永の息子アキくんは、現在7歳。一方、土屋の息子スカイくんは、6歳。

幼いながらも自分の好みをしっかり持っているアキくんチームには櫻井が、やんちゃで着るものに特にこだわりがないというスカイくんチームには大野が入り、それぞれサポート。「嵐を知らない」というアキくんは、自分のペースでどんどん服を選び、サポート役の櫻井が勧めた服をハッキリ「ヤダ」と拒否するなど、実にマイペース。

スカイくんはというと、土屋ママの選ぶ服を着るだけという、アキくんとは対照的なこだわりのなさ。服を選ぶよりも遊びたいのか、大野とじゃれあってばかりなのだ。大野はスカイくんのそんなところがとても気に入ったらしく、「自分と似ている」「スカイは何着てもイイ」などと発言するほどご執心な様子。櫻井も大野も、まるで自分の子供と接しているかのように、とても自然体だ。

買い物を進める両チームが偶然すれ違った瞬間、櫻井はドキッとしたらしい。それというのも、なんだか自分が家族で買い物に来ているような気分になっている中で、さらに自分と同様に子供と連れだって歩くメンバーの大野の姿が視界に入ってしまったからなのだ。

櫻井は「俺ら、子供できたらこんなふうになんのかな」と、ポツリ。「不思議なかんじだよ」と話す大野も、どうやら櫻井と同じように感じていたようだ。「マジ可愛いな」とスカイくんの頭をくしゃくしゃに撫でる大野の笑顔や、マイペースなアキくんを優しく見守る櫻井の表情は、本当のパパのようだった。きっとふたりとも、将来良いパパになるだろう。

寄稿:Pouch