犬を飼っている方はご存知かと思うが、犬は笑う動物である。機嫌が良いと口元を緩め、歯を見せて笑顔になるのだ。とても愛らしい表情をするので、いつでもその笑顔を見ていたいと思うのだが、いくら飼い主といえども、犬の感情まではなかなか思い通りにはいかない。

そこで、海外のあるインターネットユーザーは、犬の頬をつまんで無理やり笑顔にさせているのである。

犬の名前は「コッパ」。飼い主は何を思ったのか、両頬を引っ張って無理やり笑顔にしているのだ。良く事情を飲み込めないでいるコッパは、目を丸くさせてジッとしている。その姿が非常に愛らしいが、かわいそうでもある。

画像を見る限りでは、拒むようすは見受けられない。おそらく、しばらくこのままの体勢で飼い主の言いなりだったようだ。どこまでも飼い主に忠実なコッパに、いじらしささえ感じてしまうのは記者だけだろうか? それにしても、見れば見るほど「smile」からは程遠く感じる。

参照元:NEATORAMA(英文)