2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。その大地震は津波を引き起こし、福島第一原子力発電所の放射能漏れまで発生した。一連の大災害は東日本大震災と名づけられ、未曾有の大災害として多くの日本人を恐怖に陥れた。

大地震が発生した3月11日は東京都内も凄まじく揺れたのだが、都内の高層ビルから隣の高層ビルを撮影した動画が、インターネットユーザーらを恐怖に陥れている。グラ~ングラ~ンと、まるで豆腐のように高層ビルが揺れているのである。

動画で映されているのは新宿野村ビルで、撮影している人がいるのは新宿センタービル。その周囲の高層ビルも揺れており、かなり強い地震が東京を襲ったのがわかる。

高層ビルは、地震の揺れを分散させるために「あえて揺れる構造」になっているところが多い。ポッキリと折れることはないと信じたいが、ここまで豪快に揺れると非常に恐ろしいものがある。

参照元: YouTube lojadesiteinfodell.

 
▼地震発生時の新宿繁華街のようす