外国為替取引(FX)で失敗した男性が、母親にブチギレされているようすをインターネット生放送サイトで配信して物議をかもしている。自分のお金で失敗したのならまだいいかもしれないが……。

インターネット上の情報によると失ったお金は母親のもので、1000万円が消えてしまったという。手元に残っているのは約10万円とのこと。この話が事実であれば、息子が母親のお金でFXをしてスッカラカンにしてしまったことになる。息子に対していろいろとウップンがたまっているのか、母親がブチギレしているのだ。

1000万円が飛んでしまったのだから母親がブチギレしても仕方がない(母親がリスクを承知で息子に1000万円を任せたのかどうかは不明だが)。このようすはインターネット生放送で配信されたため、多くの視聴者が母親がブチギレしている様子を視聴。FXの失敗で怒っているというより、総合的に自堕落な息子の生活に対して激怒しているようである。

母親はかなり怒り心頭のようで「なんだよこのクズ!」「死んじゃえこんな者は! いなくていいから!」「自分で散らかしたものかたずけられねえんじゃ置きたくねえわこんな者!」「こんなクソガキいるかオメェ!」「与太郎!」「死んで親孝行しろバカ!」などの怒りの声を息子にぶつけている。どうやら、息子の部屋はかなり散らかっているようだ。

視聴者たちは「母親が正論」や「泣けてきた」、「お母さんかわいそうになってきた」、「苦労かけんなよ」、「事件の香りがする」などの声を寄せている。

参照元: YouTube niconamawarota.