2011年4月29日、英国皇室のウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式がロンドンのウェストミンスター寺院で行われた。式の様子は世界中で中継され、日本でもテレビの視聴率が平均23.5パーセントになったという。

会場は警察官5000人が配備され、厳重な警戒体制だったのだが、実はウェストミンスター寺院の上空には思わぬ客が訪れていたようだ。当日会場を訪れていた人物が、寺院上空でUFOを目撃したのである。確認されたものは1機だけでなく、別々に撮影した2つの動画には、それぞれ異なる飛行物体が映っていたのだ。

まずひとつが、寺院上空に停滞する白い物体である。3つの球体からなるUFOは、うねるように形を変え、いつまでも同じ場所に留まっていたのだ。3つの物体は絡み合うようにして次々と姿を変え、寺院のはるか上空に浮遊していた。

そしてもう一方は寺院を遠くから撮影したもので、カメラの前を高速でふたつの影が通過する。あまりの速さのため、おそらく肉眼では確認できなかっただろう。カメラは見事に、高速で移動するふたつの影を捉えていたのだ。動画の説明では、「空軍の飛行機か、それともUFOか、私には飛行機には見えない」と記されている。確かにこの説明が指摘する通り飛行機には見えない。

いずれも、人間の力で生み出されたものでないことは容易に察することができる。それならばこの飛行物体は何なのだろうか? 宇宙人と仮定した場合、彼らの目的は何なのか? もしかしたら、宇宙からの祝賀パレードだったのかもしれない。

参照元:Youtube / irmensul13,YBeeeNormal